~魅力的な女性になるために~【女子力UP】

【女子力UP】TOP>女子力アップ法>自分磨き
自分磨き

鞄の中身はその人の人間性を表すとも言われています。

外見にだけ気を使っていても、持ち物がぐちゃぐちゃでは女子力の高い女性とは言えません。

色々と持ち歩いてもいざ絆創膏が必要な場面でサッと取り出せなければ意味がないでしょう。

必要な物が見つからないと焦ってしまい、人前で鞄を広げてゴソゴソと漁るというみっともないことにもなりかねません。


そうならないためにも、普段から鞄の中身は常に整理整頓しておきましょう。

いつ誰に中身を見られても恥ずかしくないような綺麗さを心がけてください。

そのためのポイントは、荷物をあまりたくさん持ち歩かないこと。


鞄の整理と言っても、多くの鞄はポケットが多少ついているだけで片付けにはあまり向きません。

財布、携帯電話、手帳、最低限の化粧品やハンカチなどにとどめておきましょう。

「もしかしたら必要かも」という物はかさばる原因になるので入れないようにしてください。


また、入れる時は底から積み重ねて入れるのではなく、上から見てわかるように縦に収納するとスッキリします。

更に絆創膏などの小さな物はそのまま入れるのではなく、ポーチにまとめておくと便利。

またゴミやレシートがバッグの底にたまらないよう、時々ひっくり返して掃除をしましょう。

女子力を占ってみる

姿勢が悪い人はそれだけで相手に「暗い」「不健康」などのマイナスイメージを与えてしまいます。

特に男性は、女性の姿勢に対して無意識に注目しているもの。

どんなに美人でスタイルが良くても、猫背でガニ股だとそれだけで恋愛対象から外れてしまうことも。

モデルが美しく見えるのは、背筋がピンと伸びることで美しいボディラインを強調しているためです。

凛とした健康的な女性という印象を与えるでしょう。


逆に姿勢が悪いと、それだけで女性としての意識が低いと思われてしまうもの。

更に腹筋が緩み、ぽっこりお腹やバストの垂れの原因になることも。

良い姿勢には見た目の美しさだけでなくダイエット効果もあります。

姿勢を良くして基礎代謝を上げ、メリハリのあるボディを作って男性に女子力をアピールしましょう。


正しい姿勢とは、背筋を伸ばして胸を軽く開いた姿勢のことです。

頭の中心を天井から吊られているようなイメージを持ってください。

顎を軽く引き、肩の力を抜きましょう。

お腹の真ん中に力を入れ、ヒップをキュッと引き締めるとダイエット効果が高まります。

電車などで立っている時、街を歩いている時、座っている時などできるだけこの姿勢をキープするように心がけましょう。

TOPへもどる