~魅力的な女性になるために~【女子力UP】

【女子力UP】TOP>女子力アップ法>自分磨き>話し方
話し方

女性が社会にも進出している現代だからこそ、知的で落ち着いた話し方をして大人の女性ということをアピールしたいものです。


しかし女性は男性と比べて話がわかりにくいと思われていることもまた現実。

それは女性がどちらかというと感覚を大切にする性質があるため、物事を順序立てて論理的に考えることが苦手だからです。

「今日、こんなことがあってさ~。あ、そういえばこの前の件ってどうなってる?」といきなり話が飛んだりすることもあるので、結局何が言いたいのかわからない人も多いでしょう。

思いついたままにダラダラと喋っては話にまとまりがなくなってしまい、収集がつかなくなります。

どんなに見た目が美しい女性でも、話がただ長いだけで何も伝わらなければ、中身は仕事のできない女性だと思われてガッカリされてしまうでしょう。

口に出す前に一呼吸おき、一度頭の中で伝えたいことを整理してください。

ポイントは結論を先に持ってくること。


「率直に言えば」「細かく説明すると」などよくある決まり文句を使うようにするとうまくまとめることができます。

プレゼンや発表など特に大切な場面では事前に紙に書いてまとめると良いでしょう。

話がスッキリとし、女子アナのように知的で女子力の高い印象を与えられるはずです。

女子力を上げて恋愛を成就させたい方、必見♪


占い

いわゆる「黄色い声」と呼ばれる女性特有の高い声が苦手な男性も多いもの。

相手のことを思えばこそ、なるべく落ち着いた話し方を心がけることが大切です。


「低いトーンの声でゆっくりと話す」ことは上品な女性の話し方の基本。

しかし、気分が高揚したり予想外の出来事に驚いた時にはつい高い声になったり早口になったりしがちです。

内心焦っている時にこそ、冷静さを心がけて落ち着いた話し方になるようにしましょう。

意識して地声くらいの低めの声を出してください。

トーンが低くても、語尾の発音を柔らかくすると女性らしい印象になります。

ただし語尾を伸ばすことはNG。

恋人といる時のような甘えた印象になってしまうでしょう。

話すスピードは、自分の言っていることを耳で聞いて確認できるくらいがベストです。

品のある美しい話し方になるはず。


また、落ち着いた話し方をしているからこそ常に笑顔を心がけることが大事です。

暗くなりすぎず、朗らかで優しい印象を持ってもらえるでしょう。

更に自分が話すだけでなく、相手の目を見て相槌を打ちながら会話をするようにしてください。

相手の話を途中で遮ることなく、全て聞き終えてから自分の話を始めましょう。

自然と女子力の高さをアピールすることができます。

TOPへもどる