~魅力的な女性になるために~【女子力UP】

【女子力UP】TOP>女子力アップ法>健康>睡眠
睡眠

健康だけでなく美容にも重要な睡眠。

睡眠不足は目の下のクマやニキビなど、肌荒れのもとになってしまいます。

眠りは自然治癒力によって体の機能を修復する大切な時間。

血液を循環させることでホルモンを活性化し、肌の細胞を修復することができるのです。

しっかりと睡眠をとってツヤツヤの美肌を手に入れましょう。

特にポイントになるのは22時から2時の間に眠っていることです。

この時間帯は「睡眠のゴールデンタイム」と呼ばれる時間帯。

体の修復を行い、若々しい肉体を作るための成長ホルモンがたっぷりと分泌される時間です。

もちろんお肌の修復も行ってくれます。

眠ることによって成長ホルモンが出れば出るほど、肌のターンオーバーが促されて細胞が若返るでしょう。

ニキビやくすみのない、ハリのある艶やかなお肌になれるはず。

できれば22時にはベッドに入るようにしてください。

入眠後、3~4時間後に最も成長ホルモンが分泌されると言われています。

つまり22時に眠ることで、効率的にお肌の修復を行うことができるでしょう。

早寝早起きは美容に良いというのはきちんと理由があるものです。

また、時々22時に眠るよりは、できるだけ同じ時間に就寝するように生活リズムを整えましょう。

占ってみる

ひとりで抱えきれない悩みはありませんか?

美容に最も良いとされる睡眠時間は7~8時間と言われています。

しかし、ただ長い時間眠れば良いというわけではありません。

睡眠時間が長くても眠りが浅く、夜中に何度も目が覚めてしまうようでは「眠った」という実感が少なくなり、ストレスがたまってしまいます。

次の日の体調にも関わり、暗い表情になったりイライラしたりしてしまうでしょう。

そうならないためには質の良い睡眠を取ることが大切です。

良質な睡眠とは、深い眠りにしっかりとつけること。

人間の睡眠は、浅い眠りであるレム睡眠と深い眠りであるノンレム睡眠を交互に繰り返します。

そのリズムは90分。

レム睡眠の時に夢を見て、ノンレム睡眠の時に細胞の新陳代謝を行うと言われています。

睡眠のリズムが整い、しっかりとノンレム睡眠の時間を取ることができれば肌の調子も良くなるばかりか、「眠った!」という実感を得てスッキリと目覚められるでしょう。

ストレスを軽減し、明るくハキハキとした女性になれるはず。

いつもニコニコと笑顔の素敵な女性になれるでしょう。

快眠を得るためには、寝る前にリラックスすることが大切です。

パソコンや携帯電話の使用を控え、ぬるいお風呂に入ったり音楽を聴いたりしましょう。

眠ることに集中し、良質な睡眠を得てください。

TOPへもどる