~魅力的な女性になるために~【女子力UP】

【女子力UP】TOP>恋愛>
心理学

モテる女性が無意識にやっているテクニックが、自分の弱い部分を相手に見せること。

どんなに美しく性格が良い女性でも、あまりに完璧すぎると異性に「高嶺の花」だと思われてしまい、壁を作ってしまうので恋愛関係に発展しません。

わざと弱みを見せることで「この人には自分がいてあげないと」「守ってあげたい」などと思わせることができるのです。

また人間はうまくいっている相手を無意識のうちに妬んでしまうもの。

弱みを見せて「うまくいっていない」ということをそれとなく伝えると、相手に親近感を抱かせることができるでしょう。

憧れだけの感情は持続しません。

親しみがあるからこそ、人気を集め続けることができるのです。

悩みを相談し、共感してもらうことで男女ともに人気度を高めることができるはず。

またそんな弱みを見せてくれるということは自分を信頼してくれている証だと、相手を喜ばせることもできます。

仕事や家庭の悩み、恋愛の悩み、また自分自身の欠点などを相手に打ち明けるようにしましょう。

弱みを口にすることで自分でも気持ちを落ち着けることができます。

ただし、ただの愚痴になってしまわないように注意してください。

またミスを隠さずに素直に謝ったり、わざとちょっとしたドジをするテクニックも有効です。

どうしたら両想いになれる?

占ってみる

一目惚れという言葉もありますが、これは確率が非常に低いもの。

心理学的には、初対面の人よりも何度も会っている人の方が好感を持ちやすいと言われています。

一回だけ見たことのある美女よりも、何回も見たことのある普通の女性の方が恋愛感情を抱きやすいはず。

これを単純接触効果、または単純提示効果と呼びます。

写真や映像、人物など同じ対象を繰り返し見るだけで疑似体験をすることになるため、親近感と愛着が生まれるもの。

そして脳が「自分はこの対象のことが好きなんだ」と勘違いするのです。

初めて目にする商品よりも何度もCMで見ている商品の方を選んでしまうのと同じ原理と言えます。

この心理テクニックを利用し、相手の前に何度も姿を現しましょう。

無意識のうちに心に残すことが目的なので、視界の端に映るだけでもOK。

見られる時間の長さよりも頻度の方が重要です。

むしろずっと傍にいると恐怖を与えてしまうため、時間は短いほど良いでしょう。

相手の行動パターンを把握し、自然さを意識して「よく見かける」程度の接触を心がけてください。

相手の中であなたの好感度が上がっていき、段々と異性として意識させることができるはずです。

相談する
恋愛へもどる
TOPへもどる